【お金持ち?それとも貧乏?】獣医師のお給料事情

獣医について

こんにちは、たまです!

今回は獣医師の給料事情について明かしていこうと思います。

獣医さんはお金持ちなのでしょうか?

結論から言うと残念ながらお金持ちではありません。

たま
たま

お金持ちになりたい人生でした…

ではお金持ちではないとしても、どのくらい給料をもらっているのでしょうか?

早速見ていきましょう!

給料は何万円?

まず最初に実際どのくらい獣医さんはお給料をもらっているのかという話から始めます。

初任給

動物病院で働く獣医師の初任給は額面で25万円前後です。ちなみに大卒の平均初任給は20万円程度なので少し高い水準ですね。

ただ初任給が30万円を超えるような病院も少なくない数あります。

たま
たま

「初任給30万だと⁉お金持ちじゃないかふざけるな!」と思った方いるのではないでしょうか。

それには理由があるのでぜひ読み進めてください。

3年くらい務めると給料がぐっと上がる

動物病院で3年も務めるとある程度の技術が身に付き、業界内でまあ一人前かなという見られ方になり、転職のハードルが下がります。

また獣医師は現役で大学に合格し卒業しても、就職時には24歳になるので、3年動物病院に努めると27歳になり、女性の獣医師の方は結婚や出産などで現場を離れることが多くなります。

このような理由から、3年目で務めている動物病院をやめる方が多い傾向にあり、経営者からすれば給料をあげることにより少しでも離職率を下げようとします。

具体的には額面30万前後の方が多いようです。

たま
たま

動物病院のお医者さんで3年目でやめる人は本当に多いです…

それ以降は病院の方針と実力しだい

例えば副院長を必要としている病院ではかなりの額(人によっては年収1000万くらい)まで給与を上げる病院もあります。

ただ一方では、10年経たずに給与の上昇が打ち止めとなる病院もあるようです。

なので、5~10年ほど勤務医として働いた後は、独立して開業する場合が多いです。

開業医のお給料はどのくらい?

開業した獣医師のお給料は、動物病院の繁盛具合によりピンキリです。

開業しても勤務医時代より給料が低く、勤務医に戻る人もいます。

一方、開業して動物病院が繁盛すれば給料はとんでもない金額になります。

具体的な金額はみんな秘密にするので難しいですが、副院長に1000万支払うことができる病院が存在するので、それ以上はあるのでしょう。

たま
たま

飼育されている動物の数が減ってきているので、動物病院は開業すれば儲かるというような時代ではなくなりました。

手当はあるの?

動物病院では勤務している獣医師に様々な手当てを出すことが多いです。

どんなものがあるのでしょう?

住宅手当

多くの動物病院は、いざというときに備えて獣医師に病院の近くに住んでほしいと考えています。

そのため、近くに住むという条件付きで住宅手当を出すことが多いです。

勤める地域によって金額は変わりますが、大体2万円前後でしょうか。

たま
たま

動物病院は住宅手当を出すのが当たり前というくらい出ます。

ペット治療手当

動物病院では勤務している獣医師や看護師さんのペットの治療費を割引することがよくあります。

例えば予防薬をほぼ原価で出したりします。

他にもトリミングサロンを併設している動物病院であれば、トリミング料金が割引されます。

認定医・専門医手当

獣医には、認定医・専門医制度というものがあります。

これは、「この人は皮膚の専門家ですよ」という証明で、試験や学会における発表によって各団体から与えられます。

最新の獣医療を行っていこうという方針の病院では、この資格を持っている獣医師に手当を出すことがあります。

どの認定医、専門医を取得するかにもよりますが、5万円前後の手当てが出るようです。

たま
たま

資格を取るには動物病院で何年か勤めて、学会で自分の実績を発表する必要があります。

意外と高い給与の罠

ここまでで獣医師って割と給料をもらっているなと感じる方が多いのではないでしょうか。

しかしこれは勤務時間を考えない場合の話です。

多くの動物病院は、9~19時頃までが営業時間で、お昼休みが3~4時間あります。ただ別記事でも解説していますが、お昼休み中も多くの獣医師は働いています。

さらに営業終了後も病院でカルテを書き、家に帰ってからも患者さんについての勉強をするので、実働時間としては12時間くらいです。

さらに動物病院は一定数急患もくるので、その処置が夜遅くまでかかることもあります。

傾向としては、初任給が30万円を超えるような病院は働き方がかなり激しいことが多いように感じます。

(聞いた話では夜中まで検査や手術をしたりするのだとか…)

たま
たま

動物病院業界は、ブラックな動物病院が9割と考えてもらって大丈夫です(笑)

まとめ:獣医師の給料事情

獣医師のお給料は平均よりも少し高めですが、その理由はただ単に多く働いているからという理由です(笑)

獣医師になってもそんなに楽な生活は送れないということですね。

お金持ちを目指して獣医師になるのはやめましょう(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました