【最近太ってきちゃって…】犬と猫の肥満を解説

犬との暮らし

こんにちは、たまです!

今回は、知っているようで知らない「肥満」について解説します。

「肥満はただ体重が重いだけじゃないの?」

「肥満なんか放っておいても大丈夫でしょ?」

などと思っていませんか?

実は、肥満は非常に怖い病気になるリスクをあげてしまいます。

ぜひこの記事を読んで「肥満はいけないんだ」という考えを持ってください。

なお、ダイエットさせるからおすすめ商品だけ教えてという方は、この商品がおすすめです。

Amazon | 【療法食】 プリスクリプション・ダイエット ドッグフード メタボリックス 小粒 チキン 3kg | プリスクリプションダイエット | ドライ 通販
【療法食】 プリスクリプション・ダイエット ドッグフード メタボリックス 小粒 チキン 3kgがドライストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | 【療法食】 プリスクリプション・ダイエット キャットフード w/d ダブリューディー チキン 2kg | プリスクリプションダイエット | ドライ 通販
【療法食】 プリスクリプション・ダイエット キャットフード w/d ダブリューディー チキン 2kgがドライストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
たま
たま

「好きなものを食べているのが幸せじゃないの?」という質問もいただきます。

ですが、色々な病気になるのが幸せだとは到底思えません。

肥満とは?

実は肥満とは、「通常より体重が増えた状態」ではありません、正しくは「体脂肪が過度に蓄積した状態」です。

そして肥満になる原因はこの世にただ1つしかありません。

それは「摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ることです

摂取エネルギーと消費エネルギー

人と違い飼育されている動物は、自分で食べる量を決めることもなく、自発的に散歩に行ったりもしないので、エネルギーの解析が比較的簡単です。

飼育されている動物の摂取エネルギーは、飼い主の方があげるご飯とおやつのみです

そして消費エネルギーは、散歩や遊びによる運動で消費するエネルギーと基礎代謝による代謝エネルギーです。

たま
たま

不妊手術によって太りやすくなるのは、基礎代謝によるエネルギー消費が減るからですね。

肥満の診断

肥満の原因とそのメカニズムが大まかに分かったところで、どういう風に動物を肥満だと診断するのかを説明しましょう。

「犬猫は種類によって大きさが全然違うから、体重なんか意味がない」と思われた方。

あなたは非常に鋭いですね。

確かに獣医の世界では、人と違って体重で動物の太り具合を判断しません。

獣医の世界では、ボディコンディションスコア(BCS)と呼ばれる指標を使います。

簡単にBCSとはなにか説明すると、肋骨の触り具合と腰のくびれ具合から体格を数値で表すものです。

以下のサイトがわかりやすいと思います。

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/petfood_guide/pdf/8.pdf
たま
たま

ちなみに動物病院に来る動物で考えると、3頭に1頭くらいが肥満に分類されます。

肥満と病気について

肥満と関係のある病気は多くあります。

いくつか見ていきましょう。

肥満になる病気

飼育されている動物が肥満になる場合、ご飯やおやつが適切であれば、消費エネルギーの異常しか原因がありません。

消費エネルギーが減少する原因として、散歩や遊びといった運動を嫌がることが挙げられます。

これは主に運動器(骨、筋肉や関節)の病気及びケガか、椎間板ヘルニアなどの神経疾患による痛みによるものです。

消費エネルギーのうち代謝による消費が減少する病気は少なく、有名な病気としては、甲状腺機能低下症があります。

たま
たま

甲状腺機能低下症は犬の病気。なかなか診断が難しい病気です。

肥満が引き起こす病気

肥満によって引き起こされる病気はたくさんあります。

そして皆さんの想像以上に肥満からくる病気は厄介です。

いくつか紹介していきますね。

猫の糖尿病

これは人でもなじみがあるのでわかりやすい病気だと思います。

糖尿病は犬猫ともに発生しますが、肥満によって糖尿病を発症するのは、猫のみと言われています。

太っている猫で、「最近頻尿になった」「食べるのに痩せていっている気がする」といった症状がある猫は、動物病院で検査してもらいましょう。

たま
たま

ちなみに犬と違って猫の糖尿病は、早期に適切な治療をすれば治すことができます。

関節の病気

こちらも人で考えればわかりやすいのですが、太ると関節に負担がかかり、関節痛を引き起こします。

特に犬では「膝蓋骨内方脱臼」、猫では「変形性関節症」が肥満に関係して悪化すると言われているので、注意しましょう。

たま
たま

高齢(10歳以上)猫は、高確率で変形性関節症になります。

「年かな?」と思っているそれは変形性関節症かもしれません。

気管虚脱

犬に多い病気です。

気管が元から柔らかく潰れやすい子や気管が細い子が肥満になると、気管虚脱と呼ばれる病気になります。

症状は呼吸が苦しそうになることです。

たま
たま

実は胸の内側にも脂肪がつくので、気管が潰れるんですよね…

肝リピドーシス

猫に発生する治療が難しい病気です。

肥満の猫が食欲を失うと、肝臓に脂肪が蓄積します。

脂肪が肝臓に蓄積すると、肝臓が十分に機能しなくなり、死亡することがあります。

たま
たま

治療が数週間~数カ月単位でかかる怖い病気です。

ダイエットの方法

飼育している動物のダイエットは人と比較すると非常に簡単です。

なぜなら、犬猫は出されたご飯以外食べることができないからです。

よってダイエットをしたい場合には、各社から出ている減量フードを説明書の通りにあげれば必ず動物はダイエットに成功します。

よく「減量用フードは何がいいですか?」と質問を頂きます。

正直言って、ロイヤルカナンやヒルズなどのある程度大きい会社が出しているフードであれば何でも構いません。

特にこだわりがなければ、この商品をきっちり使えば大丈夫です。

Amazon | 【療法食】 プリスクリプション・ダイエット ドッグフード メタボリックス 小粒 チキン 3kg | プリスクリプションダイエット | ドライ 通販
【療法食】 プリスクリプション・ダイエット ドッグフード メタボリックス 小粒 チキン 3kgがドライストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | 【療法食】 プリスクリプション・ダイエット キャットフード w/d ダブリューディー チキン 2kg | プリスクリプションダイエット | ドライ 通販
【療法食】 プリスクリプション・ダイエット キャットフード w/d ダブリューディー チキン 2kgがドライストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

フードの種類よりもむしろ、次で書く「ダイエットの注意点」が重要です。

ダイエットの注意点

  • ご飯の量は減らさない

ダイエットと聞くと「ご飯を減らそう」と思う方が多いですが、それはやめましょう

ご飯の量を減らすと、動物たちに非常に強いストレスがかかり、問題行動を起こす場合があります。

また他の病気になる可能性もあります。

必ず減量用のカロリーが低いご飯をあげてください。

  • おやつを減らす

たまに勘違いしている方がいますが、おやつもご飯です。

減量用のフードを規定量あげていても、おやつをあげていれば必ず太ります。

しつけ等でおやつをあげなければならない場合は、おやつも減量用のおやつに変えましょう。

  • 急激な体重減少は避ける

ダイエットの目安は、週に1%の減量と言われています。

ダイエットを始める日に体重を測り、こまめに確認しましょう。

最終的にBCS 3/5を目指してください。

たま
たま

ご飯をあげすぎて肥満になることは少ないのですが、おやつをあげすぎて肥満になることが非常に多いです。

おやつは「人で考えると10倍の量になる」と思ってあげる量を決めてください。

まとめ

たかが肥満、されど肥満」です。

動物たちは自分で体重をコントロールすることはできません。

肥満でいいことは1つもないので、しっかりと体重を管理してあげましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました